アウトマンラボへようこそ

僕たちのくだらない空想を勝手に「OutmanLab」と称し映像制作の実験工房として設立。 そんなアウトマンラボの活動記録。

アウトプッツ#5 2005.3.26.sat at CINEMA BOKAN

日本名作劇場 こぶとりじいさん 「日本名作劇場 こぶとりじいさん」

EMIPON.COM / 3分5秒
これは皆さんにもなじみの深い話ですが、大胆な解釈と切り口で現代風にアレンジしてリメイクした意欲作です。いままでEMIPONは無声を貫いていたのですが、今回初めて声を入れた作品に挑戦します。
今回の見所は、爺さん対100人の鬼の対決シーン。迫り来る鬼に果敢に戦いを挑む爺さん。ルールはストリート流にダンスバトルだ。

kitchen 「kitchen」

恩田浩 / 8分

台所に立つ男。男の脳裏に浮かぶできごと。そこに現れた真実。
殺せる可能性1% 「殺せる可能性1%」

まえかわひろあきら&にしきかずひこ / 12分
シティ派ヤクザのマイクとケニーは仲の良い先輩・後輩。ある日、ケニーは先輩であるマイクの家に遊びにいく。シノギの話をしに行ったつもりがあらぬ方向 へ、社会とは何か?人間とは何か?人が人である理由について考えさせられる感動巨編。ちなみにマイクとケニーは某宗教団体に所属しています。

ダンシング(前編) 「ダンシング(前編)」

藤野知明 / 3分
自主映画のみならず学芸会レベルの出し物でもタブー視されてきた「つづく」という終わり方を、いとも簡単にやってのけてしまった怪作!これまた上映会での評判は上々で、本人も罪の意識どころか、薄ら笑いを浮かべる悪態ぶり。でも、確かに俺も笑っちゃったんだよなあ…。

キルビル6 「キルビル6」

黒豹 / 2分
奇才、黒豹が現在の社会情勢を痛烈に批判する超問題作!
黒豹ならではのバカらしさとブラックなギャグがあなたの脳みそを直撃だ!

relieve 「relieve」

川西弘晃 / 14分
とある組織に所属している滝川〈ボビー〉は、組織の命令で「シイナマチ二丁目」にある民家の立ち退きをやることになる。その民家には年老いた老人が一人で 住んでいた。都市開発工事により大きく変化していく「シイナマチ」。やがて滝川や仲間たちは変化していく町に対して微妙な感情を抱き始める。

ノスタルジア 「ノスタルジア」

新津東二 / 16分

とある映画好きの男がカメラを片手に生まれ故郷に帰る。少年時代の思い出の場所を訪ねるうちに男は覚醒し街を救うために立ち上がる。男は街を救えるのか・・・

ヴィクトル 「ヴィクトル」

赤目 / 4分
ヴィクトルという仕事を通じて哲学しよう
人の生活のあちらこちらに色んな偉人達の知恵が隠されている
これは、それを丹念に紐解く試みだ

ビデオレター 「ビデオレター」

濱田轟天 / 5分
今年の2月、そろそろ次の作品のこと考えなくっちゃな~とか言ってたボク宛に、タイの友人からDVテープと手紙が届きました。なんでも、「初めてつくった アニメを、クールでOTAKUな日本の方々に是非見ていただきたいので、ボクに翻訳をしてほしい!」とのこと。面白いのでやってみようかな、とか思ったわ けでして。

「おっさん体操のおっさん大いに語る」

永井悟 / 8分
前作「おっさん体操1.2.3!」で一躍町内のスターダムにのし上がったおっさんが前作への反省点、次回作への抱負をヒロスエに語った。前作の人気が冷めないうちに手を打った、監督のあざとさが見え隠れする凡作。
  1. 2005/03/26(土) 22:00:00|
  2. フィルモグラフィー

プロフィール

アウトマンラボ

Author:アウトマンラボ
アウトマンラボは映像制作団体です
アクセスはこちらへ
outmanlab@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する