アウトマンラボへようこそ

僕たちのくだらない空想を勝手に「OutmanLab」と称し映像制作の実験工房として設立。 そんなアウトマンラボの活動記録。

アウトプッツ#6 2005.7.23.sat at CINEMA BOKAN

日本名作劇場 こぶとりじいさん2 「日本名作劇場 こぶとりじいさん2」

EMIPON.COM / 4分50秒
もうなんだかすみません。 でもだんだん反省の技術も上がっているような気がする。 自分でもかなり深刻に反省していると思う。 なんだか確かな手応えを自分でも感じている。 きっと三ヶ月後にはもっとすごい反省が出来るのではないかと思う。 三ヶ月後が楽しみだ。

地獄のピカチュー 「地獄のピカチュー」

黒豹 / 8分
リストラされたサラリーマンは仕事探しに疲れきっていた一方、ヤクザ2人は真剣だがコミカルな時間を過ごしていたまったく関係のないふたつの物語が不思議な女の出現とピカチュウによって絡み合っていく・・・その結末は?

31・32「 31・32」

川西弘晃 / 15分

これほど緊張感の無いスパイものは見たことが無い。白昼の都心で堂々とピストル(勿論おもちゃ)を乱射するシーンなど普通は「危険」な記号であるはずだ が、そんな気配はみじんも無く、なんとも牧歌的。「記号」「約束」「定石」を毛嫌いし執拗なまでに抵抗を続ける短編シリーズの先駆的作品。

バッカス・ナイト 「バッカス・ナイト」

恩田浩 / 15分

酒飲み男達の夏の夜の幻影

白いカラス 「白いカラス」

新津東二 / 11分
都会の片隅にある、とあるバー
拷問を受ける男と拷問する男
まわりの客にはこの光景はどう写るのだろうか?
そして・・・白いカラスは存在するのか?

白いカラス 「ヨルノモリ」

藤野知明 / 10分
夜の森に生きるナニかが見たもの、聞いたもの。
夜の森はなにしろ暗い。

フライト・オブ・ザ・リビング・デッド 「フライト・オブ・ザ・リビング・デッド」

黒犬獣 / 14分

考えて、感じろ!

世界名作劇場 チビクロサンボ(前編) 「世界名作劇場 チビクロサンボ(前編)」

EMIPON.COM / 2分
自分はこの物語を通じて何を語りかけたいのか。 生命の賛歌? 人類の平和? そんな大層なものではない気もするしある気もする。 トラの悲しい境遇に?涙するもよし、トラの行動原理を考えたり、 トラの生きざまを自分に重ねてみても良い。 そもそもなんでトラなのか。 なんでサンボなのか。 物事の根源的な謎を問いかけてみるのも一興かと。 秋の夜長に思索に耽ってみて人生を有意義に過ごしたい。

感性の法則 ~確かめあう男たち~ 「感性の法則 ~確かめあう男たち~」

永井悟 / 15分
「感性」という得体の知れない刹那的な感覚を生業に、都会を生きる若きクリエイター達。感性に絶大な信頼と敬意を寄せるがゆえ、嗚呼、悲しきかな彼らの大 半は孤独である。この物語は、そんな孤独なクリエイター同士が出遭った際に必ず行われる確認作業、互いの「感性」を常人には計り知れない労力と神経を持っ て確かめ合う恐ろしい作業をコミカルに描いた若きクリエイター達へのバラードである。

  1. 2005/07/23(土) 22:00:00|
  2. フィルモグラフィー

プロフィール

アウトマンラボ

Author:アウトマンラボ
アウトマンラボは映像制作団体です
アクセスはこちらへ
outmanlab@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する