アウトマンラボへようこそ

僕たちのくだらない空想を勝手に「OutmanLab」と称し映像制作の実験工房として設立。 そんなアウトマンラボの活動記録。

仕方なく


載せました。人生はキビシイ。
  1. 2010/03/26(金) 23:43:56|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

らくだのこぶ


ちょっとした祝いで中華料理のコースを食す。らくだのこぶと香味七彩炒めというのが出る。ライチと食すと美容にいいとか。
  1. 2010/03/21(日) 15:29:18|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「涙を、獅子のたて髪に」

moblog_06562946.jpg
篠田正浩監督。1962年作品。加賀まりこのデビュー作。加賀まりこが吉川ひなのに見えた。
フィルムセンター篠田正浩特集。
  1. 2010/03/19(金) 14:45:21|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌舞伎座さよなら公演


夜の部(第三部)をのぞいてみる。「道明寺」と「石橋」。三階席から見ると、動く絵巻物。3DとかCGとは別の魔法。
あと、各階に展示されてる絵画や彫刻が凄いのは意外と知られてないのか?
moblog_988ce6d4.jpg


  1. 2010/03/18(木) 21:51:27|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アデュー・フィリピーヌ」

アデューフィリピーヌ
ジャック・ロジエ監督作品(1960-62)。テレビ局のアシスタントをしている若者が二人のオンナノコと出会う。なんとなく三角な関係のまま、三人のやりとりが続くが、男には徴兵が待っている。
刹那で儚い青春の時間。後半、やっぱり海でのシーンになると抜群にいい。
  1. 2010/03/17(水) 20:52:27|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「インビクタス 負けざる者たち」


クリント・イーストウッド監督。アパルトヘイトの続いた南アフリカを統一に導こうと尽力した大統領ネルソン・マンデラ。民衆の心をひとつにするためラグビー代表チームを応援、ついにチームは95年のラグビーワールドカップ優勝戦に上りつめる。
わかりきった物語なのに感動するのは、そこに映画の力が溢れているから。イーストウッド、恐るべし。撮影もいいが今回もなにげない音楽が素晴らしい。
  1. 2010/03/17(水) 15:34:30|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「メーヌ・オセアン」と短編集

メーヌオセアン
またしてもジャック・ロジエ監督の作品をまとめて。
短編は三本。「ブルー・ジーンズ」('58)は、海辺でナンパに明け暮れる二人の若者の話。Vespaの走りがいい。
「バルドー/ゴダール」('63)、「パパラッツィ」('63)どちらもゴダールの「軽蔑」のメイキング風。ブリジット・バルドーの輝き。
「メーヌ・オセアン」('85)はキテレツな作品だった。メーヌ・オセアン号という列車で検札係とトラブルになったブラジル人の女を助ける弁護士の女。気の合った二人は、裁判に付き合ったり海に向かったり。物語は行きつ戻りつで不思議な緊張感と笑いを紡いでいく。弁護を引き受けた漁師や、インチキ臭い興行師など、クセのある連中。それでも途中までは油断して見ていたが、後半、あらぬ方向に進み出しての不思議な体験。まったく映画的体験とはああいう事なんだろう。またも衝撃。クラクラした。
  1. 2010/03/15(月) 21:26:38|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みつぼ


池袋のやきトン屋。
プチ仕事帰りに軽くね。
moblog_8118c125.jpg
刺し盛り激ウマ!
  1. 2010/03/13(土) 18:16:15|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「オルエットの方へ」

moblog_a026d914.jpg
ジャック・ロジエ監督作品(1969-71)。ヴァカンスですよ!ひと夏ですよ!いやぁ~よいね。海辺の別荘ではしゃぐ三人の女。ひたすら笑う、叫ぶ、走る。もうね、知らんうちにニヤニヤ笑って見ちゃうよ。すり寄る男はただ召使いのよう。ちょっとしたキッカケで女たちの関係が微妙になっていくのだが、素晴らしい描き方。衝撃でした。
追記:16ミリで撮られてるのだが、それもいい。161分と長いのにもっと見たくなる。
  1. 2010/03/12(金) 21:03:18|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シナハン


新作用にシナハンをしてみる。
おおまかな設定はあるが、これから物語を作るため、イメージ探し。
日暮里舎人ライナーで荒川河川敷を歩く。
バーチーにも付き合ってもらって、アイディアを聞く。なかなかおもろい体験。

moblog_8988b5db.jpg
隅田川の方まで歩いたら観覧車が見えたんで行ってみると荒川遊園でした。
昔から知ってるのに行ったことなかった。
やってたけど雨なのでほとんど乗り物運休。
入園料200円だっていうから、今度いってみるかな。
この後、駄菓子屋寄ったり都電乗ったり、もうただの途中下車の旅
  1. 2010/03/06(土) 17:00:01|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

サイバーアーツジャパン


「アルスエレクトロニカの30年」てのを見る。東京都現代美術館。
映像アーティストのぶいじぇ師匠と観覧。
結局、エレクトロニクスって終わってしもたのね。
見終わってちょっと打ち合わせ。
新宿にカシを替えて飲みまくる。
  1. 2010/03/05(金) 20:35:14|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」


監督・脚本、三浦大輔。スピリッツに連載してた花沢健吾の漫画が原作だが、未読。冴えない主人公が同僚のコに惚れるが、行き違い(?)からフラれてライバル出て来て…オキマリだがなんか消化不良。見終わって周りの客の「悪い意味で原作に忠実過ぎない?」との会話が聞こえたが、たぶん監督が原作好き過ぎなんでしょうね。主役は銀杏BOYSというバンドの峯田和伸。とてもいい演技でした。
  1. 2010/03/01(月) 21:25:19|
  2. オン便り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アウトマンラボ

Author:アウトマンラボ
アウトマンラボは映像制作団体です
アクセスはこちらへ
outmanlab@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する